2006年10月30日

生田緑地 バラ苑

すっかり秋となり、生田緑地のバラ苑が開園しました。

今までアーサーとは行ったこと無かったのですが、一緒に行ってみました。
しかし、このバラ苑、HPにはペット不可と書いてなかったのですが、現地に行ってみてびっくり。
ペットは常に抱っこしていないと駄目と言われた次第です。
そんなこと突然言われてもって感じです。


アーサーも6キロあるかないかぐらいで、多分中ぐらいなんですが、抱っこし続けるのは辛いです。
キャバリアって重さも結構差があるから、場合によってはとても・・・って感じですね。
でも、こういう場合、カートがあればいいのかな?
持っていないので聞いてみませんでしたけど・・・。


なので、写真撮影中はしろやぎさんに抱っこしてもらったりして回りました。



DSC_3534.jpg

ア:「バラって、食べられないやつでしょ?興味ないな」


思ったよりも、今年の秋のバラは病気が多かった気がします。
葉っぱが虫食いだったり、病気だったり・・・。


それでも、バラ苑はバラの香りがいっぱいで、とても良い香りが充満していました。


まずは情熱の赤いバラ〜。

DSC_3534.jpg



しろやぎさん曰く花言葉はいまいちな黄色いバラ。
色的には好きなんですけど(笑)


DSC_3540.jpg


綺麗に咲いていた白とピンクのバラ。


DSC_3543.jpg


その他にもいっぱい咲いていました。


バラ苑は入場無料なので、時間があればピクニック気分で行って見ると楽しいかもです。
生田緑地と両方回ると良い散歩になります。
と言うか、結構疲れます(笑)


おすすめ情報:

バラ苑期間中は、一日500円の臨時駐車場がバラ苑のすぐ下にできます。
一日500円だし、バラ苑にはかなり近いので、ここにとめるのもありかも。




さて、ねたとは全然関係ないですが、祖父が他界し、数日葬儀で帰省していました。
とても可愛がってもらった祖父だけに、この場を借りて冥福を祈りたいと思います。
嬉しいことも、悲しいことも、事務的にも、周りでとにかく行事が多すぎる今日この頃です。
当分帰省の回数が年何回になるのか・・・なんて思ってしまいます。

ニックネーム ナオユキ at 23:06| Comment(12) | TrackBack(0) | アーサーの公園遠征記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじいさまのこと、ご冥福をお祈りいたします...
たくさん可愛がってもらったとなると悲しみも大きいと思いますが、元気出してくださいね
我家も今日は先月亡くなったちょんちょんのおばあちゃんの四十九日なので、これが終わればやっと落ち着けるかなぁってカンジです
そしてワタシ薔薇苑って行った事がないのですが、きっといいニホヒがするんだろ〜な〜
でもワンをずっと抱っこなんてキツ過ぎる!
腕がプルプルなっちゃいますよ
そんな時はソフトキャリーが便利です
カートよりかさばらないし、お値段もリーズナボー
こじこじも東京に行った時、大活躍でした♪
そしてわが街のスイートポテトで有名なお店はクランベリーってお店です!
こちらではちょっと有名なお店ですが、全国的になるとまだまだなよ〜ですな
でも地方発送もしてるみたいですよ!
http://www.cranberry.jp/ です
Posted by ナカニー at 2006年10月31日 05:58
ナオユキさんの出没する生田緑地や岡本太郎記念館など、私が前に住んでいた所とかなり近いです。あの辺に住んでらっしゃるのカナ
生田緑地はワンコ不可なんですね。
パクッとしちゃう子がいるからでしょうか。
6kgをずっと抱えてって結構大変ですよね〜(うちのなんて9kgですけど・・・)
こういう時、カート、便利ですよ〜
Posted by ジョアンママ at 2006年10月31日 14:40
ワンコさんを連れてる方もたくさんいらっしゃると思うんですけどね〜。
先に言ってくれりゃ、バッグとか用意するのに・・・と思いますね。
薔薇って、5月くらいだと思ってました。
この時期に咲く薔薇なのかな?今はホントにたくさんの種類がありますね〜。

可愛がってくれたおじい様が亡くなって淋しいですね・・・。
ご冥福をお祈りいたします。

Posted by ねず at 2006年10月31日 15:55
6キロ弱とはいえずっと抱っこはきついですね。
アーサーくんもせっかくだからのんびり歩きたかったね。今度、行く時はカートを用意ですね^^

お爺さんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by ニコナ at 2006年10月31日 22:19
ばらの写真綺麗ですね!甘い香りがただよって来そう!
ふもとを通るたびに、ここってワンNGなんだろうなって思ってました。
ウチの子は6Kg有るからダッコでは次の日?は筋肉痛に成っちゃいますね!
折角カート買ったので、行ってみようかな!
Posted by MIRU at 2006年11月01日 08:35
お祖父様、残念でしたね。謹んでお悔やみ申し上げます。
えっと、確か、妹さんはご結婚が控えていらっしゃるのではなかったでしたっけ。そうすると、岐阜の方に往復することも多いんですね。
距離がやっぱり長いから大変ですよね。
バラ園は、今は秋の開園中なんですね。
バラ図鑑みたいにとても綺麗なお写真ですね。
バラってとっても病気になりやすいんですよね。うちの実家でもずっと育てていますが、黒点病とかうどんこ病とかかかりやすい病気がいっぱいあるんですよね。
奥さんもお元気そうで、なによりなのです!
Posted by ジュリアママ at 2006年11月01日 11:41
薔薇、とってもキレイですね。
アーサーくん、6キロあるんですね。
まろんもなんですよ。長時間抱っこはキツイです・・・
なので、カート買うか検討中です。
お爺さん、残念でしたね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted by まろまろ at 2006年11月01日 12:25
おじいちゃまの ご冥福を 心より お祈り致します。私も 一昨年 父と祖母を亡くしましたので 帰省の回数が 多くなりましたよ。こういうことでもないと あんまり帰らなかったんですけどね(汗)
アーサー君は 軽いですねぇ。クンを ずっと 抱っこしろなんて言われたら 体が壊れちゃいますよー(笑) 
Posted by カニ江 at 2006年11月01日 15:41
おじい様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
色とりどりの薔薇、とっても素敵ですね。
特にピンクと白の薔薇がとってもキレイ。

ずーっと抱っこは辛いですね・・・。
うちは8キロ近くあるので、手がプルプルしちゃうかも!
Posted by mayu at 2006年11月02日 09:58
お爺様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

キレイな薔薇ですね♪この生田緑地は、遠足で行った事があるのか・・
今でも毎年、母は薔薇を眺めにここへ行っていますね^^
私は大人になってからは行った事ないのですが・・
抱っこは考えただけでも腕がプルプル〜しちゃいます^^;
カートOK!だったら実家に帰った時にでも
行ってみたいなぁ〜・・って
我が家もカートが無いのですけどね^^;
買うか迷っているところだったんです。
抱っこで園内は大変だったと思うのですが、
入っちゃいけません!ではなくてよかったですね♪
Posted by at 2006年11月02日 14:11
実家の庭に昔、バラのアーチがありましたが、やっぱり手入れが大変みたいでした。
やっぱり美しいモノは手がかかるのですね。
私はまだ子供で、トゲをちぎって鼻の頭にくっつけて遊んでいただけでしたが。(笑)
私もたいへんなおじいちゃん子で、息子にも祖父の名前を一字もらったぐらいです。
お祖父様のご冥福をお祈りいたします。
Posted by しーま at 2006年11月02日 21:37
ナカニーさん

ナカニーさんも、喪中でしたね。
四十九日になったらやっぱり少しは気持ちや、色々区切りがつきますよね。
次回はもう少し親戚と、ゆっくりと話せるかなと言う感じです。

バラ、すっごく良い香りがします。
香水とは違い、やっぱり自然の香りはすがすがしいですね。

そして、スイートポテトのお店!!
ありがとうございます。
物産展に来てるみたいじゃないですか!!
今年は関東は近いのが終わっているので、来年の楽しみに取っておこうかな(笑)

ジョアンママさん

そうです、結構近かったりします。^^;
やっぱりバラ苑だけに、管理も厳しいのかなぁなんて思います。
コスモスとか紫陽花とか、道端に自然に育つ花とは違うのかもですね。
ほんと、この日はカートが無性に欲しくなりました。

ねずさん

そうそう、一言行ってくれれば、せめて心の準備が出来てたのにって感じですよ。
バラ苑は春と秋に公開されます。
と言うことは、春秋がメインなんですかね・・・。
4季に咲くのもあるみたいですけど。

ニコナさん

6キロって、キャバリアにしたら、標準なのですが、普通に考えれば十分な重さですよね。
おんぶでも出来れば楽ですけど、片手で抱けるのは疲れました!!

MIRUさん

全然そんなこと考えないで行ってしまいました(笑)
まさか抱っこ強制とは!!
カートがあれば、らくちんだと思いますよ。
カートNGは無いとは思うので。
元を取らないとですね(笑)

ジュリアママさん

そうなんです。
多分49日は妹の結婚式の前後になると思います。
ほんとドタバタですね。

今期のバラはちょっと病気が多くて、残念でした。
バラって病気に弱いので、大変ですよね。
しかもここはボランティアなので。

しろやぎさんは至って元気です!!
ご心配いただきありがとうございます。

まろまろさん

カートって、普段はあまり必要って思わないんですが、こういう時に活躍しますね〜。
バラって花束も綺麗ですが、こういうところで見ると、また違った楽しみがありますね。

カニ江さん

やっぱり、こういう行事が増えると実家に帰る機会も増えちゃいますよね。
楽しいことで帰るのはいいのですが。
クンちゃん重かったでしたっけ?
壊れちゃうほどって・・・笑っちゃいました(笑)

mayuさん

色とりどりのバラが咲いていて、なかなか楽しい所です。
でも、アーサーを交代で見ていたので、あまりゆっくり出来なくて残念です。
ティキ君は8キロですか。
結構この2キロが大きいんですよね、ジワジワト疲れに響きますよ。

???さん

懐かしのバラ苑って感じでしょうか?
是非、今度は一緒にいかれてはどうですか?
抱っこはちょっと疲れますけど。
カートを購入する理由にはちょうどいいかも?ですね(笑)

しーまさん

バラのアーチなんて素敵ですね。
きっと手入れも一生懸命されてたんですよね。
名前から一字もらうって、凄いですね。
僕の周りではあまりそういう話を聞かないので、いかに仲がよかったか伝わってきます。
Posted by ナオユキ at 2006年11月03日 01:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/554670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック